07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

建築業の廃止!

2008.07.11 (Fri)

「建築業の廃止」!何の事だか、分かりますか!
わたしは、5年前にセミナーの先生から、このような「建築業の廃止」のことを聞きました。

そのこととは、・・・・・・・

ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへ

是非一票!モテ住まいランキング!

「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「モテ住まいランキング」に参加してい
ます。必ず、一日、三個の「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」を、お願いします。

More・・・

5年前の先生の話では、「国土交通省」の中で、現在の横割りの建築業の組織が無くなり

新たに「三つ割」の組織に、変わるとのことでした。

何故、そうなるのかを聞いたところ、「建築業」の数が余りにも増えすぎて「淘汰」されることでした。

はじめて話を聞いた時には、「そんなことが出来るのか?」と不思議な思いに駆られてしまいました。

現在を振り返ってみると、確かに昨年、6月の「建築法の改正」があり、そして、来年、10月からの

「住宅瑕疵担保履行法」で、かなりの数の建築会社が、減ってくると思われます。

このままでいくと、会社を「倒産」するか「廃業」するかの選択肢をされるのではないでしょうか。

新たな「三つ割」の組織とは、「基礎業」・「建方業」・「内外装業」です。

これからの組織割で、どこの業種が「元請け」になるかは、「建築士資格」のある全て、「3業種」が

当てはまり、建てられる方が、どの業種の方を選ぶかは自由ですので一概には言えません。

あと言えることは、「設計士」・「設計家」に直接、依頼されることもあるのではないでしょうか。


この、お話は私が5年前に聞いたお話ですので、これからの「建築業界」が、どう変わっていくのかは
「国」である「国土交通省」が決めることなので、こんな話もあるということで、覚えておいて下さい。

スポンサーサイト
04:55  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/78-a1eb6413

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。