05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地震対策!

2008.07.09 (Wed)

先月、6月14日(土)午前8時43分(JST)頃に、岩手県内陸南部(仙台の北90㎞)で
「マグニチュード7,2」の地震が起こりました。
その名は、「岩手・宮城内陸地震」です。

岩手県・宮城県では、「震度6強」を観測したが、・・・・・・・

ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへ

是非一票!モテ住まいランキング!

「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「モテ住まいランキング」に参加してい
ます。必ず、一日、三個の「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」を、お願いします。

More・・・

被害の特徴として、同じ規模の地震と比較して、建物の「倒壊」などによる建物被害が少なく

「栗駒山」周辺を初めとした、「山体崩壊」や「土砂崩れ」などの「土砂災害」が多いことが

挙げられています。

「瓦」の各施工会社では、最新の注意を払い、施工面では、「日本全瓦連」が示す。「ガイドライン」に

沿った「施工方法」が、されているので、けして、独自に考えた訳でもなく、ご安心を頂ける

施工内容になっています。

やはり、「瓦」は、重く、建物の「倒壊」に繋がると思われがちですが、それは、構造的に無理がある

建物で、「在来軸組み構造」の建物では、考えられないことなのです。


これからも、「瓦」に変わる「屋根材」は、他に有り得ないのではないでしょうか!
何故ならば、「歴史的建造物」で、地震に於いて「倒壊「した話は、あまり聞いたことがないからです。

スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

やはり、適材適所なんでしょうね。
無理にかっこよく見せてもいずれはぼろが出る・・。
みたいな感じですか?
最後の文面など納得させられます。
tosou |  2008.07.09(水) 21:46 | URL |  【編集】

tosouさん!
ちょっと意味は、違いますが!
以前、コマーシャルで「あなたの家は頭でっかちになっていませんか!」とか
「屋根は重くないですか!」とかの「CM」を聞いたことはありませんか?
その「CM」に対し全国の「瓦屋」・「瓦メーカー」・「施工会社」が、その会社に対し
「クレーム」やら「損害賠償」・「名誉毀損」・「告訴」などしたそうです。
それ以来、「CM」は、中止されたそうです。
瓦=重い=倒壊というイメージが強いから瓦の使用頻度が少なくなってきている
原因ではないでしょうか。
kawaratarou |  2008.07.09(水) 23:05 | URL |  【編集】

tarouさん 
僕の中にも、瓦=重たい イメージあります。
確かに自分の家を建てるときも営業マンさんがそういわれておりました。
不確かな事は我ら業界には確かに困りますね。
切実な思いです。
tosou |  2008.07.10(木) 23:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/76-03d6a027

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。