07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

日本の賃金!

2008.06.29 (Sun)

この不景気の中、あなたの「賃金」は、如何ですか!
毎年、上がっている方は、ほんの一握りの方だと思います。

じゃあ、世界的に見て日本は、・・・・・・・

ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへ

是非一票!モテ住まいランキング!

「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「モテ住まいランキング」に参加してい
ます。必ず、一日、三個の「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」を、お願いします。

More・・・

何と! 世界「1位」の賃金国なのです。みなさん!不思議だと思いませんか?

イギリスの月刊誌「マネジメント・トゥデイ」の調査結果によれば、日本の製造業労働者の年収は

650万円で世界1位、2位アメリカ、3位ドイツ、4位フランス、5位スウェーデン、6位オーストラリア、

7位イギリスで大きく引き離しています。

では、「日本経団連」のデータ調べでは、日本を「100」とした時の各国の賃金水準は、アメリカ=93

イギリス=85、ドイツ=76、フランス=62、韓国=44で、やはり日本が「トップ」なのです。

日本の賃金が高いのは、「円高」が大きな影響で、時間当たりでも日本の賃金が高いと言うが

日本独特の「サービス残業」(残業代の不払い)を考慮に入れるとどうかな?と言うことです。


世界一の「高賃金国」でも、物価の「高さ」を考えると決して「豊かな国」ではないのです。

実労働時間の賃金計算の違いや、為替レートの変動によって、各国の数値は、大きく異なり

いちがいに、日本の「賃金水準」が高いとは、言いきれないのではないでしょうか!

スポンサーサイト
22:14  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

日本の水準は間違いなく高いと思いますよ。
世界の国々を見れば明らかに高いと思います。
日本人はぜいたくに慣れ過ぎたんですね。
1位か5位かというところに大差はないんですね。
100位から見ればどちらも同じ贅沢ということです。。
あつきちしお |  2008.06.30(月) 22:23 | URL |  【編集】

流石が!世界を「旅」をしてみえる先生ならではのご意見ですね。
本当にそうだと、思います。
これからも「コメント」をよろしくお願いします。・・・・・・・・・感謝!
kawaratarou |  2008.06.30(月) 22:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/68-a6f5bcec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。