05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

経営の若さ!

2008.06.27 (Fri)

人間は、歳を取れば取るほど若さを失い老いるものです。
その中でも、若さを失わないと言う人が居ます。
それは、どんな人かと言うと・・・・・・

ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへ

是非一票!モテ住まいランキング!

「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「モテ住まいランキング」に参加してい
ます。必ず、一日、三個の「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」を、お願いします。

More・・・

「心」が若い人です。

会社に於いても一番大切なものは、「精神的若さ」ではないでしょうか。

「会社」=「経営」。

経営する上で、「若さ」が有れば、その会社は、活気づき、生き生きした会社になるのです。

「若さ」には、その会社を構成する「社員」の「精神的若さ」です。

それには、「経営者自身」にも言えることです。

「経営者自身」の心に躍進する若々しさが有れば、それは、「社員」にも伝わり、会社(経営)にも

若さが生まれて来るのではないでしょうか。

何代も続いて来ている会社でも、若さに溢れた活気あれば、益々、躍進が望めるのです。

即ち、経営者の「心の若い」会社は、活気があり「成功」するのです。

中には、「若い経営者」で「心が若くない」方が、見えますが「会社の将来」は、危ういものです。


「精神的若さ」を養うには、日々の「生活習慣」の中で、物事の「考え方」・「捉え方」を工夫して
自分自身に取り込むことではないでしょうか!

スポンサーサイト
01:21  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/65-dec219e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。