09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

各業者の理解!

2008.06.16 (Mon)

先週の金曜日から日曜日にかけて、ある、建築業の下請け会に出かけていました。
心配していた通り「ブログのランキング」は、最悪の状態です。分かっては、いたんだけど・・・・・涙!
今週は、巻き返しを、したいと思いますので、みなさん!「ポチ」!・「ポチ」!・「ポチ」!を、よろしく
お願いします。

今朝から「雨漏り」の「クレーム処理」を、してきました。その「クレーム」とは、・・・・・・

ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへ

是非一票!モテ住まいランキング!

「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「モテ住まいランキング」に参加してい
ます。必ず、一日、三個の「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」を、お願いします。

More・・・

家を建てる上での、下請け業者の「施工マニアル」が統一されてないと言うことと、各下請け業者の

「施工マニアル」を、各下請け業者が、把握してない事です。ましてや、元請けさんも同じことです。

それでは、「良い家」が、出来る訳が、ないのです。

今回、起きたことは、壁際からの「入水」です。屋根工事屋が、終わり壁際に「土居のし」を付け

大工さんが、「土居のし」の上に「木」(3.5寸X1.0寸)を、取り付け、板金屋さんが「のし水切り」を

付け外壁屋さんが、「サイディング」を張るのですが、全ての業者さんが、次の業者が、どんな工事を

するのかを、理解していないと自分が、どこまでの工事をすればいいのか、分からず後のことを

考えずに工事をして、終わっていくのです。

今回は、「板金屋さん」の工事、不手際です。「のし水切り板金」を付ける際に、「壁厚」を考えずに

施工し、しかも、取り付けの際に「透質シート」を切断しているのです。

「のし水切り板金」の上を流れる「雨水」が「エンド」のところで「壁」に「雨水」が上がり「透質シート」の

切断個所から「柱」に伝い「部屋」の「内」・「外」に入ったのです。

こんなことは、「日常茶飯事」起きている問題です。やはり、「現場監督」が、新しい業者が入る時に

注意点を、「指導」して、最後に「確認」しないのが、一番の「原因」だと思います。


いつも、「雨漏り」で、一番先に「クレーム」・「疑われる」のが、「屋根工事屋」さんなので、とても
「大変」で「損」な「業種」かも知れませんね!

スポンサーサイト
22:39  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

 こんばんは ダルチです。

 プロであれば、先の事まで読んで、仕事をするべきだと思います。

 自分さえ、よければの精神では、良い家は建ちませんね!!v-40v-40
ダルチ |  2008.06.17(火) 23:29 | URL |  【編集】

ダルチさん!
正にそうですね。我々も、気をつけたいと思います。
「まぁ~!これで、良いか!」は、絶対にしては、いけないことですね!
kawaratarou |  2008.06.18(水) 23:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/59-ebfe3f46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。