09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

曹洞宗 道元禅師!

2008.05.27 (Tue)

「仏道を習うと言うは、自己を習うなり、自己を習うと言うは、自己を忘るるなり」 道元禅師。

道元禅師の、この言葉をみなさんは、どう、理解されますか?
この言葉は、わたしの「座右の銘」でもあり、その意味とは、・・・・・・


ランキングバー

More・・・

「自分自身のプライドを捨てて、無になり、新しいことを考える原点にする。」と解釈します。

要は、「自分を捨て修行に励めば気持が楽になり修行できる」と言う意味です。

「道元禅師」は、大衆に分かり易い言葉で多くの「名言」を残して見え、近年でも、その「名言」は、

我々の身近な処へも見受けられます。


曹洞宗=道元禅師は、1200年に京都の内大臣=久我道親の子として生まれ、間もなく無常を

感じて出家して、比叡山に学びましたが、24歳で「宋」に渡り「天童山景徳寺」の「如浄」の下で

「曹洞禅」を学んで、28歳で帰国し、京都=建仁寺を経て、福井県に「永平寺」を建て日本曹洞宗を

確立して、宗派、結成の意図はなく、大衆強化に努められました。


以上のことからも、「道元禅師」の大衆に密接した「名言」が、伺えるのではないでしょうか。

みなさんも、この機会に、多くある「名言」を、勉強されたら如何でしょうか!



スポンサーサイト
22:32  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/44-4f0d2d7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。