09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ピンチの裏側」!

2010.03.13 (Sat)

今日は、みなさんに私が今、愛読している一冊の「詩集」を紹介します。

この「詩集」の著者は、福岡県穂波町生まれの「山本よしき」氏です。

詩集の題名は「ピンチの裏側」で、あきらめない気持ちの大切さを詩にしています。

これが一躍、注目を浴びたのが平成19年夏の甲子園の決勝戦での「県立佐賀北高校」の試合です。

誰もが絶望を感じていた8回に「奇跡」が起きたのです。

佐賀北の選手が「逆転満塁ホームラン」を打って、日本中の人達が奇跡の体験者になったのです。

この「奇跡」の裏側には、「野球部部室」に山本よしき氏の「ピンチの裏側」の詩が書いてあったのです。

幾度の「ピンチ」の連続をしのいで頂点に立ったことが詩の内容と重なって共感を受けたのでしょう。

それがテレビ・新聞・マスコミで大きく取り上げられ、日本中に広がり話題になったのです。

その「詩」とは、・・・・・



ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「FC2ブログランキング」に参加してい
ます。必ず、「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」の応援を、よろしくお願いします。


More・・・

                    新たなる人生の 夏に向かって


   忘れないで欲しい  0泊3日で応援に来てくれた仲間たちのことを

                朝晩トスを上げたくれた控えの選手のことを

   知って欲しい    負けて甲子園を去って行った選手の心の痛みを

               奇跡の扉を開けたのは君たちだがその扉を用意してくれた多くの人達がいることを

   気づいて欲しい   ご両親ご家族のおかげで野球がやれる幸せを

               健康で何不自由ない身体を持っていることの幸せを

               「有頂天」という最上(頂)の天が有るころを

               謙虚というブレーキをかけて登らないようにすることを

           
                君たちの人生の夏は 今始まったばかりだ

                人は一人では 生きていけない

                支え支えられて 生きている

          
              感謝の心を持って そのことを 深く魂に刻んで欲しい
 
              新たなる人生の夏に向かって 歩き始めた君たちよ


                                            佐賀県立北高校

                                           野球部のみなさんへ

                                      
                                                 よしき


スポンサーサイト
18:08  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

いい詩ですね。

人は一人では生きられない。
感謝の心を忘れないのは、自分の幸せにもつながりますね。心がけたいです。

素敵な詩をありがとうございました。
aki@愛知♪ |  2010.03.13(土) 21:53 | URL |  【編集】

こんばんは

ご無沙汰しております。
とっても、いい詩ですね。
自分のことだけじゃなく、周りの人に気遣えるようになりたいです。


茸蔵の嫁 |  2010.03.14(日) 21:14 | URL |  【編集】

じわ~っと

こころに沁み込みました・・・。
感動の裏側には、たくさんの人の思いがありますね。

そして自分もたくさんの人に支えられていることに
感謝感謝です。
なごみ |  2010.03.14(日) 21:31 | URL |  【編集】

こんにちは。

いい詩ですね。
心にすんなり入ってきます。
ありがとうございました^^v
“夢空間”マツダ |  2010.03.15(月) 11:20 | URL |  【編集】

良い詩ですね^^
こうやって、自分の事だけでなくほかの廻りなど気遣える人間になりたいものですよね!!

肝に銘じないと^^;
yk |  2010.03.15(月) 20:16 | URL |  【編集】

いい詩です。

涙が出そうになる詩ですね。。。
人は当たり前の様に自分一人で大きくなったと思いがちですが、
子供を産んでみてこんなにも大変な思いをし、手を掛けて育ててくれたんだと気づきました。
そして今まで兄弟、友人、恩師にきっと数え切れないほどの助けを貰ったはず・・・
それを再認識させて貰えるような詩です。
健康に産んでくれた事に感謝!
周りの友人、会社関係の方達にも日々感謝です!
ナナ |  2010.03.16(火) 15:28 | URL |  【編集】

こんばんは

鳥肌が立ちました。
これを読んだ生徒達はどんな気持ちになったのでしょうね。大人になればなるほどに、心に染みる言葉だと思いました。
この詩集、探してみます。

P.S先日はコメントありがとうございました。またいつでもお越しくださいね^^
めぐむ |  2010.03.16(火) 20:52 | URL |  【編集】

みなさんに感謝!

akiさん・茸蔵の嫁さん・なごみさん・マツダさん
ykさん・ナナさん・めぐむさん

本当に我々、個人個人が心掛けないといけないことですね。
しているようで、出来てないのが現実です。
初心に帰り肝に命じたいですね。
まだ他にも素晴らしい「詩」がありますので
アップしていきます。
楽しみにしていてください。


tarou |  2010.03.17(水) 00:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/338-0477bd50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。