04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

子は親を育てる!

2009.06.11 (Thu)

我が国、日本では「少子化」が大きな問題になっています。
これには、「金銭的」理由や「住まい」の問題などが挙げられと思いますが
やはり、「子育て」の大変さが一番の問題ではないでしょうか。

一般的に言えば、・・・・・


ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「FC2ブログランキング」に参加してい
ます。必ず、「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」の応援を、よろしくお願いします。


More・・・



「親は子を育てる」が一般的なことなのですが、実際には「子は親を育てる」ことになるのです。

「子供」は、育てるというよりも、いつの間にか育ち成長するものなのです。

「動物」や「植物」でさえ「種」を残し「子孫繁栄」に努めるのが「自然の摂理」の

中で生きています。

では、「親」は「子供」をどのように育てればいいのでしょか?

単に「子供」を愛して育てれば良いわけではありません。

「過保護」にして、甘やかしてはいけないのです。

「自己中心的」な「子供」は、本人も周りの人も「不幸」になります。

子育てには、親の「生き方」・「価値観」が大きく影響します。

「親」は、「子供」に対する期待は様々ですが、立派に「社会人」として

成長し独立して家庭を持つまでが「親の役目」です。

親は子供を「甘やかさず」、振り回されることなく育てることが一番です。

「甘やかす」ことは、「愛情」ではありません。

しっかりとした「意思」を持ち、頑張って子育てに励んで下さい。


また、「高齢化社会」に於いて「成人した子供」と「年老いた親」の「親子関係」も

これからの大きな問題のひとつです。


スポンサーサイト
06:33  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Comment

こんにちは

子育てをしていて子供から学ぶことってたくさんありますよね。
まさに「子は親を育てる」ですね^^
でも子育ては本当に難しいです。
夢空間 |  2009.06.11(木) 12:17 | URL |  【編集】

こんにちは。

子育て中ですが、
独身の頃と比べて身も心も
ま~るくなりました!
自分の子育ても決して誉められた
ものではありませんが、
私の身近にとても
『過干渉』なお母さんがいるんです。
その方のおかげで?私は一歩引いて
子供と接する事が出来ているような
気がしています。
高橋 |  2009.06.11(木) 15:14 | URL |  【編集】

先日はコメントありがとうございました。
おかげさまで気持ちもだいぶ落ち着きました。
また遊びに来てくださいね!
よねこ |  2009.06.11(木) 16:46 | URL |  【編集】

私は結婚もしてなければ子供もいないのですが
周りを見ているとやっぱり大変だと思いますね!!!
でも少年野球の子供たちには厳しかったり一緒に遊んだりして私も成長してます!!

応援のポチりんこ
湘南のひろ |  2009.06.11(木) 22:18 | URL |  【編集】

学ぶ事を知らない!

夢空間さん!

親として子供から学ぶことは多くあります。
でも、子供から学ぶ事を知らない親も多いのです。
そんな親は、子供を駄目にします。
tarou |  2009.06.11(木) 22:29 | URL |  【編集】

一歩、引くことで・・・!

高橋さん!

子供を可愛がり過ぎて側に居てばかりいると
本来の子供の姿が見えません。
やはり、距離を置くことで子供の姿が見えて来るのです。
tarou |  2009.06.11(木) 22:34 | URL |  【編集】

良かったね!

よねこさん!

元気になられて良かったですね。
心配をしてました。
また、遊びに行きますので
宜しくお願いします。
tarou |  2009.06.11(木) 22:37 | URL |  【編集】

結婚してなくても・・・!

湘南のひろさん!

子供が居る、居ないのは関係ありません。
どんな場合でも、子供と接する時は同じ事です。
でも、他人の子供を見る時の方が距離を置きますね。
tarou |  2009.06.11(木) 22:41 | URL |  【編集】

子育て

私も子供はおりませんが、母の介護しています。
子供の私の精一杯の親とのかかわりは、最期の時まで
母のそばに出来るだけいることです。
「生きる」希望を持たせるって、大変ですが
今は、寄り添うことがそのことかなと思います。
どうも親子関係が反転したようです^^;

コメントがずれた気もしますが・・・
たんぽぽの母 |  2009.06.16(火) 02:02 | URL |  【編集】

わたしも・・・!

たんぽぽの母さん!

親孝行とは、毎日そばに居て会話をしてあげることだと思います。
内容は、何でもいいのです。
ただ、寄り添いそば居ることが幸せなのです。
tarou |  2009.06.16(火) 04:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/263-553170a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。