09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

太陽光システムのコスト!

2009.05.21 (Thu)

みなさん!御無沙汰をしています。
何かと毎日を、多忙な日々が続き、みなさんにはご迷惑をおかけしてます。
今回は、「太陽光システムのコスト」についてお話をします。

「コスト」とは、・・・・・


ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「FC2ブログランキング」に参加してい
ます。必ず、「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」の応援を、よろしくお願いします。


More・・・

一口に言って、「性能」・「価格」のどちらで、判断するかです。

各社、「カタログ」の説明の中で、様々な方法で「プレゼン」をしています。

全ての各社「カタログ」を見ても「一目」では、区別が付きにくいのです。

各社、それぞれに「特徴」があり、「材料」・「構造」・「性能」と多種多様ですが

使われる方々の「コスト」の捉え方で、大きく変わるのではないでしょうか。

大きく分けて次のようになります。


・変換効率・・・・・・・・・・単結晶シリコン・HIT

・省資源性・・・・・・・・・・薄膜シリコン・CIGS・DdTe・有機半導体・色素増感

・発電能力・・・・・・・・・・HIT・非結晶

・価格低下余地・・・・・・薄膜シリコン・CIGS・CdTe・有機半導体・色素増感

・寿 命・・・・・・・・・・・・単結晶・多結晶


以上の「利点」を考えて「メーカー」を選ぶ事をお勧めします。

「価格」も大切ですが、やはり「変換効率」・「発電能力」が一番重要なことだと思います。

ここで、どこの「メーカー」が良いのか?悪いのか?は「各社」多種多様なので

お答えを、差し控えさせて頂きます。


我が社でも「シャープ」・「三 菱」・「京セラ」・「サンヨー」と取扱をしていますが

「代理店契約」を結んでいるのは、「サンヨー」です。

我が社の見解は、「変換効率」・「発電能力」・「将来性」を考えてのことで

今月、ドイツ「ワーゲン社」との「電池」の業務提供そして、今夏の「パナソニック」との

業務提供を大きく考慮しての選択です。

発電量「世界NO、1」の「サンヨー」は、2010年からの「余剰電力」の買い上げ金額が

1キロ当たり「25円」から「50円」となり「変換効率」の高い物が評価されるのでは

ないでしょうか。

ただ、「価格的」に言えば、他社より少々高いのですが、あらゆる「コスト」から考えると

お値打ちでは、ないでしょうか?


使われる方々が、何を「評価」して購入されるかは、自分自身で良く考えてお決め下さい。


スポンサーサイト
03:47  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

貴重な情報ありがとうございます

太陽光発電は今注目すべき商材ですね。
各社に色々な特徴がありますが、
どこを重視するか?人それぞれだろうと思いますが、変換効率がよりいいほうがもちろんいいですよね。
サンヨーは発電量が業界№1みたいですね。
パネルの見た目はホンダがスッキリしていいですね。
京セラ・シャープはなぜ安いのでしょうか?
ホンダは並列の仕方が他とは違うから光吸収率がいいとか?
実際使用してどれだけの差がでるのか具体的に知りたくなりました。
私も価格では選びません。
やっぱり使用価値のあるものがいいですね。
tarouさんへ |  2009.05.21(木) 13:13 | URL |  【編集】

技術

技術力の評価が高い
サンヨーですが、
まさか発電量「世界NO、1」とは
しりませんでした。

単に購入価格ではなく、
こういったものこそ
コストパフォーマンスが
重要になってきますね。
grassyspot  |  2009.05.21(木) 17:06 | URL |  【編集】

こんにちは

いつもありがとうございます。

うちもお客様には色々勧めますね。
それぞれの会社のいい所ありますので甲乙つけがたいです。
これからどんどん普及されていくのではないでしょうか^^
夢空間 |  2009.05.22(金) 16:30 | URL |  【編集】

ここでは・・・!

くるみさん!

いつも、ありがとうございます。
「ホンダ」は「昭和シェル」と同様で「シリコン」ではなく「CIS」で銅とインジウムとセレンを原料にする「薄膜型」で変換効率も11%ですね。
具体的なことは、ここでは言えませんのでよろしくお願いします。
tarou |  2009.05.22(金) 23:23 | URL |  【編集】

そうですが・・・!

grassyspotさん!

お疲れ様です。
各社の「コストパフォーマンス」も良いですが自社のアピールが強すぎて文章の書き方で統一性がなく一般ユーザーには理解しにくいのが実情です。
tarou |  2009.05.22(金) 23:28 | URL |  【編集】

更に普及!

夢空間さん!

お疲れ様です。
「パネル」は、もう日本の物ではなく海外の物になってしまいましたね。
2007年の太陽電池生産量は世界一位の「シャープ」をしりぞき「Qセルズ」が一位に立ちました。
そして第三位が中国の「サンテック」です。
これは日本中に衝撃を走らせました。
これらからも海外生産ということで価格が安くなり普及は更に伸びると思います。
問題は、精度何ですが・・・・!
tarou |  2009.05.22(金) 23:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/252-8b724065

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。