07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アポ取り!

2008.04.18 (Fri)

いつも、ありがとうございます。
まずは、左サイドの「ランキング投票」へ「1クリック」からお入り下さい。

先日、某建材会社の「営業セミナー」に・・・・・

More・・・

参加して来ました。

どの「セミナー」・「下請会」に参加しても思うことは皆さんが、

元気がないということです。とても、残念なことです。

これでは、講師で来て見える方に、とても、失礼なことです。

そこで、みなさんが一番、問題にして見えたことが「アポ」の取り方でした。

みなさんの考え方は、自分中心で物事を考え相手の気持ちを考えて

無いということです。それでは、余りにも身勝手過ぎるのではないでしょうか?

「自分にも気持があるが、相手にも気持がある」という前提を忘れず

常に相手の立場から考えることです。

「お客様の気持ち」!
・突然訪問されたら「いや」。
・いつまで時間を取られるか分からない。
・いきなり言われるので話を聞く準備が出来てない。
・何の話をしに来るのかが分からない。

お客様にも必ず気持ちがあります。それを忘れては、いけないのです。

「ドタキャン」されたり「すっぽかされる」のは、「相手」ではなく「自分」が

悪いということです。

結論を言うと「アポ」は、「その場でもらう」のが基本中の基本なのです。

営業では、その場で「アポ」を頂けなかったら、ほとんどが「駄目」だということです。

勿論、後日に電話をして「アポ」を頂けることもありますが、今、お会いしたお客様に

好印象を持って頂いた時点で「アポ」を取るのが先決です。

明日であれば、お客様の気持ちも変わっていることが有りますので避けた方が良いのです。

・自分の立場・・・・・・・・・人間の心理として電話だと断れやすい。
・相手の気持ち・・・・・・・・後で何度も何度も電話することになり「しつこい営業」と思われる。

「アポの定義」!
・スケジュール帳に書き込む。
・日時と場所を設定。
・当日の用件を伝える。
・アポカードを書いて渡す。
・事前に確認の電話をする事を伝える。

最後に一番、大切なことは、「私の話を聞いてもらいたい」・「取引させて下さい」・「・・・・・・」!

ではなく「お客様の話を聞かせていただきたい」という気持ちを忘れては、いけないことです。


みなさん!本日もありがとうございました。
ここの処、「瓦業界」の話から遠ざかったお話ばかりですみません!
何だか皆さんがこちらの話しの方が興味が御有りみたいなので
続けて行きたいと思います。
今日のお話で賛同して頂いた方は、「拍手」へ「1クリック」をお願いします。
またのご訪問を心からお待ちしております。ありがとうございました。
スポンサーサイト
02:52  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

今日も来ました

相手のことを考える ・・・・・ なるほど と思いました。

ところで、電話で感じたことがありますが、 ・・・・・・ !

電話も かけている相手の都合は関係なく 一方的な行為ですよね。。。

かけているときは、自分の一方的な行為になりがちになってしまいます。・・・反省・・!

自分自身も、電話を受けたとき。。。。。   こんな時に ・・・ 迷惑だな~  と 感じたことありました。

次郎 |  2008.04.18(金) 22:15 | URL |  【編集】

次郎さん!

またのご訪問、ありがとうございます。

一番いけないのは、携帯電話が普及したことですね。

相手の携帯番号が分かっているので自分の都合の、いい時ばかりに

相手が今、何をしているか?お構いなしでしている訳ですから!

やはり、「申し訳ありません」と言う謙虚な気持ちから入ることをお勧めします。

もう一つの方法は、携帯ではなく会社の電話へかけることが良いと思います。

会社であれば受付・事務員さんが応対をされるので「取り次ぐ」か「取り次がない」かは

判断させるので、良い方法だと思います。

こちらの都合上、直接、携帯にかけてるだけで相手のことを考えれば、やはり後者の

方が私は、良いと思います。
kawaratarou |  2008.04.19(土) 07:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/23-31ebc1ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。