05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ひな祭りその裏には・・・!

2009.03.04 (Wed)

「ひな祭り」!みなさんの家では、如何でしたか?
我が家では、女の子が居ないので「ひな祭り」は有りませんでした。

「ひな祭り」は、・・・・・


ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「FC2ブログランキング」に参加してい
ます。必ず、「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」の応援を、よろしくお願いします。


More・・・



「平安時代」に始まり形を変えながら今の時代に至って来ています。

「貴族社会」・「武家社会」を中心に華やかな「ひな祭り」が行われ

「江戸時代」に入り、町人の「富裕層」の間でも盛んに催されるようになりました。

一方、「町人」・「百姓」である下級階級では、「お雛様」を買うお金もなく

紙に書いた「紙ひな」や土で作った「土びな」を作り飾ったのであります。

この華やかな「ひな祭り」の裏には、悲しい「ひな祭り」があることを

みなさんは、知ってますか?

「下級階級」では、子供が生まれれば「第一子」が男の子で有れば

「跡取り」として家に残し、「第二子」から男の子で有れば、外へ「奉公」に

出していました。

女の子で有れば、「奉公」に出すか「売られる」かして家から出されたのです。

「下級層」では、そんな「女の子」の為に、「紙びな」や「土びな」をつくり

その子の「安全」・「幸せ」を祈願したのです。

もつと「哀れ」なことは、ある一部の地域で行われていた「間引き」なのです。

これは、有ってはならぬ一番のことなのです。

貧しい農村では、男の子が生まれれば「田畑」で働かせ、女の子で有れば

働き手として使えず、生まれて間もなく「間引き」され・・・・・されたのです。

そんな「女の子」を哀れ見て、「供養」のために「流し雛」を作り「川」や「海」に流し

「女の子」の霊を供養したのです。


一見、華やかな「ひな祭り」の裏には、こんな悲しい話もあるということを心の片隅に

置いておいて下さい。


スポンサーサイト
05:05  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Comment

勉強になりました。
今の時代に生まれてホント良かったと思いますi-201
よねこ |  2009.03.04(水) 13:27 | URL |  【編集】

ごねんなさい!

よねこさん!

ひな祭りの楽しい、ひと時にこんな話を出してごめんなさい。
そんなつもりは、無かったんですがついつい・・・。
わたしは、ひな祭りには必ず思い出してしまいます。
tarou |  2009.03.04(水) 22:31 | URL |  【編集】

初めてしりました。

驚きですね。
時代で変わるものですね!!
お雛様ってきらびやかな思いしかなく、
こんな辛いお話があったのですね!!


ビックサイトの展示会
羨ましいですよ!!
私も1回は参加したいです!!
きらく |  2009.03.05(木) 08:07 | URL |  【編集】

裏にはそんな悲しいことが起こっていたんですね!!
私は男ですが心の隅に入れておかないといけないですね


応援のポチりんこ
湘南のひろ |  2009.03.05(木) 08:44 | URL |  【編集】

我が家も女の子はいないので…おひな祭りは無いですね。
お人形は華やかな印象のお雛様。
でも、お雛様の歌もありますが…あまりパァ~ッと明るい印象じゃないですものね。
色々な思いの入った伝統文化ですね。
夢子 |  2009.03.05(木) 09:07 | URL |  【編集】

昔はそんな悲しい事があったんですね。

そう思うと今の時代は不況と言いながら恵まれてます。
今は心の不況でもあります。

せめて自分の心はあの飲み会の時のように
景気よくいたいですね^^
ダイツネ |  2009.03.05(木) 20:13 | URL |  【編集】

良かったよ!

きらくさん!

やはり、東京ですね。
毎週のように企画が組まれていて素晴らしいことです。
きらくさんも一度行って見れば分かると思います。
今日は、足が筋肉痛です。
一度、ご一緒しますか?
ご案内しますよ。
tarou |  2009.03.05(木) 23:10 | URL |  【編集】

陰と陽!

湘南のひろさん!

お仕事、早く決まると良いですね。
物事には、表と裏・右と左・上と下・白と黒など
必ず表と裏があります。
これが陰陽の法則なのです。
tarou |  2009.03.05(木) 23:23 | URL |  【編集】

すみません!

夢子さん!

変な話をしてごめんなさいね。
楽しいはずの雛祭りが、わたしの変な話で
気分を悪くされたと思います。
でも、これは本当のことなのです。
tarou |  2009.03.05(木) 23:29 | URL |  【編集】

わたしも・・・!

ダイツネさん!

世の中には、もっともっと悲しい話は一杯ありますね。
日本が昔から幸せな時代を乗り越えて来たのでは無いことは知って欲しいですね。

tarou |  2009.03.05(木) 23:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/219-5992c856

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。