09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

営業マンの心得!

2008.04.09 (Wed)

いつも、ご訪問、ありがとうございます。「ランキング順位」も停滞気味です。
これからも応援、よろしくお願いします。まずは、「ランキング投票」からお入り下さい。


今日は、とある会社の営業部長から・・・・・

More・・・

部下の方の営業方法についてご相談がありました。

社内では、上司に対して「計画と結果」や「顧客の業界情報」や「顧客の個人情報」について

部下の鉄則である「ほうれんそう」が、なされてないとのことでした。

「ほうれんそう」とは、「報告」・「連絡」・「相談」です。これが第一の基本中の基本なのです。

わたしが考える「営業戦略」の2種類の方法を提案しました。


[コミュニケーシヨン営業!]

1、アポ取りは、自分の予定を期間で言って、相手に日時を決めて貰う。
2、訪問した、その日の内に私文の挨拶状(はがき)を出す。
3、アポ取りには、訪問目的と所要時間を告げる。
4、事前に検討をお願いする案件は、自分(会社)の方針を告げる。
5、訪問できない時には、誰かに行ってもらうか電話訪問をする。
6、自分の考えを理解して「わかった!」と言って貰えるまで熱意を持って説明する。
7、訪問時間の3分2は、相手の話を聞く。
8、相手の関心ごと・家庭環境・趣味などについて「カルテ」を作り対話の場を職場以外でも持ち
  家庭的な交際まで図る。

[思いやり営業!]

1、相手の健康に関心を持って話題にする。
2、相手の表現の変化などから相手の気持ちを敏感に汲み取る。
3、相手の服装や外観の変化を話題にする。
4、仕事に関係のない社会情勢など社会人の常識を話題にし資料を提供する。
5、相手の上司を同行して面会したり相手の親企業や取引企業の訪問に便乗を図ったり同行する。

以上のことを全て行うことは、不可能なので「コミュニケーション」と「思いやり」を取り混ぜて
自分流の「営業方法」を考えることをお勧めしました。


みなさん!ご訪問、ありがとうございました。お帰りの際は、「ランキング投票」・「拍手」に
力強い「1クリック」をお願いします。またのお越しをお待ちしてます。
スポンサーサイト
00:54  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

コミュニケーション 思いやりは
営業だけに限らず社内でも大事ですよね

感じるのは
熱意がない人
相手に対して無関心な人
自己中心で行動する人が
多すぎるということ

社内で出来ない人は
社外でも出来ていないと思うのですが・・・

R |  2008.04.09(水) 13:42 | URL |  【編集】

Rさん!

いつも、ありがとうございます。
まさに、そうですね!家庭でも出来てないと思います。
自分自身、自覚をしてないのです。自覚をすることさえ
思いつかないのです。
何事にも疑問を持ち研究することで発見できるのです。
とても、残念なことですね。時間がかかるかも分かりませんが
日々の生活環境で変わることが出来ますので「一歩」・「一歩」
進むことをお勧めします。
kawaratarou |  2008.04.09(水) 22:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/16-c3dd846c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。