09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

屋根材の種類!

2008.04.04 (Fri)

おはようございます。
いつも、応援、ありがとうございます。
まずは、「ランキング投票」の「ポチ」をお願いします。

「屋根材」には、・・・・・

More・・・

主に、三つの体系分かれています。

・「窯業系」・・・・・・・・「粘土系」と「セメント系」。
・「自然系」・・・・・・・・「石系」と「草木系」。
・「化学系」・・・・・・・・「アスファルト」・「強化プラスチック」。
・「その他」・・・・・・・・「金属」・「ガラス」。

現在では、窯業系の粘土瓦が主に使われ、その中でも

無釉(いぶし・素焼・練込・窯変)と釉薬(黒・茶・銀・緑・・・)が

多く、セメント・スレート・金属(板金)などが使われています。

何を選ぶかは、使われる方のお住まいの「気候風土」や

「建物構造」で選ぶのが、良いと思います。

その中でも「耐久性」や「施工性」が良く「メンテナンス」の

費用が、かからない「粘土系の瓦」が一番です。

中でも、社寺・仏閣などに使われている「いぶし瓦」が最高です。

「いぶし瓦」も製造産地により若干の違いますが、やはり

一流ブランドの岐阜県産「美濃瓦」がお勧めだと思います。

つづきは、また明日、お話したいと思います。


お帰りに際は、「ランキング投票」。「拍手」をお忘れのないようにお願いします。
スポンサーサイト
07:06  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

今日から拝見させていただきます。

瓦にもいろいろあるみたいですね。
この機会に勉強になればと思います。

宜しくお願いします。
ちなみにうちはカラーベスト。
実家は洋瓦です。
だぶるこん |  2008.04.04(金) 09:38 | URL |  【編集】

だぶるこんさん!

ありがとうございます。
これからも、色々と書いていきますので
質問などがありましたら
お聞かせ下さいませ。
よろしくお願いします。
瓦 太郎 |  2008.04.04(金) 17:14 | URL |  【編集】

なるほど

確かに・・・何年住むかも考え無いといけないものなんですね。
ローンが終わる前に・・・多額の修繕費やメンテナンス費などが掛かったら・・・涙ものですもんね。。。。
たとえば50年住むとすれば、50年間のランニング・メンテナンスコストも考えておかないといけないんですね・・・・目からウロコです。

ところで、カラーベストや金属材 と 瓦 ではどのくらいの金額が掛かるんでしょうか?
30年ローンで考えていますが、どうでしょうか?
よろしければ、お聞かせください。。
無名 |  2008.04.04(金) 18:11 | URL |  【編集】

無名さん!

またのご訪問、ありがとうございます。
やはり、「気候風土」や「構造」で価格やメンテナンス費用は
かなり違いますので、ここでは、あえて言えませんので
ご了承下さいませ。
九州と北海道とは、違いますのでせめて、お住まいなど
分かればお話ができるのですが。
kawaratarou |  2008.04.04(金) 22:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/12-f655dece

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。