09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ダウンライト」火災!

2008.08.26 (Tue)

みなさん!こんばんわ。
ここで一挙に、「ブログの輪」を大きく広げようと思います。
ご賛同して頂ける方は、お友達を誘って、奮ってご参加下さい。

みなさん!「ダウンライト火災」をご存知ですか?

その火災とは、・・・・・・・

ランキングバー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

是非一票!モテ住まいランキング!

「人気ブログランキング!」&「住まいブログランキング!」&「モテ住まいランキング」に参加してい
ます。必ず、一日、8個の「ポチ」・「ポチ」・「ポチ」を、お願いします。

More・・・

「ダウンライト」(埋め込み型、照明器具)を知ってますか?

最近では、かなり多くの新築される建物に使われています。

その中で、「ダウンライト」にとる火災が、最近、発生しています。

その原因とは、「ダウンライト」の「設置ミス」が考えられます。

「ダウンライト」を「天井裏」や「壁」などに埋め込む場合、その部分を

「断熱材」で覆ってしまうと、「放熱」が妨げられ、「照明器具」から

発せられる「熱」がこもり、「火災」の原因になるのです。

これらの原因から、「国土交通省」では、2006年に告示(378号)で

「照明器具」を「断熱材」で覆う場合、「発熱量」を少なくした「照明器具」を

使うよう定めました。

これ以来、「ダウンライト火災」が、激減したのです。


      ※設計士による「図面」で提案されていても、施工される「業者」の方は、今、一度
        安全であるかを、再確認して使用するべきかを、考える必要があります。


スポンサーサイト
21:02  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

Comment

そうですよね。

ダウンライトって結構熱を持ちますよね。
私もこの話聞いた事があります。
以前勤めてた会社でも
注意して設置していましたよ。
新築で火災…。
一番怖い事ですもんね。
きらく |  2008.08.27(水) 07:02 | URL |  【編集】

自分も ダウンライト火災 聞いた事あります。
本当に怖いですね。
はなみずき
はなみずき |  2008.08.27(水) 07:36 | URL |  【編集】

そうですね!

きらくさん!

「見た目で選ぶ」か「実用的で選ぶ」かが
問題だと思います。
tarou |  2008.08.27(水) 09:21 | URL |  【編集】

感謝!

はなみずきさん!

いつも、ありがとうございます。
これからも「コメント」お待ちしてます。
tarou |  2008.08.27(水) 09:23 | URL |  【編集】

 こんばんは ダルチです。

 我が家にも、照明器具に、かなりの数のダウンライトを使用しています。

 白熱灯を使用しているダウンライトはかなり発熱していますね。 

 今後、白熱灯が蛍光灯に代わりますが、
蛍光灯に変われば、火災は無くなるのでしょうか?
ダルチ |  2008.08.27(水) 20:37 | URL |  【編集】

そうですね!

ダルチさん!

常に気を付けていた方がいいですよ。
それとも「ワット数」を落とすか
何か考えた方がいいかも?
tarou |  2008.08.27(水) 20:53 | URL |  【編集】

器具間の距離

先日、照明器具メーカーの担当者が、
お客様ご要望の、白熱灯タイプのダウンライトの配置が
NGだと知らせにきました。

器具直下の熱や、器具裏の熱だけでなく
近接された器具同士の熱で火災になることもある、とのことで、
そのメーカーはDL間の距離を90cm以上離すことが
取付説明書に謳ってありました。

他メーカー何社かに問い合わせたところ、
器具間の最小距離を定めたところは
他にありませんでした。。。
(全てのメーカーに確認を取ったわけではありませんが)

結局、お客様は、明確な設定をしている
そのメーカーの器具選ばれました。
勿論、適正な距離で配置をすることも了承済です。

何かあってからでは、取り返しがつきませんからね。

P.S.
先日はコメントをありがとうございました。
どうぞ宜しくお願いいたします。
Mt.ZAKI |  2008.12.17(水) 14:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawaratarou.blog47.fc2.com/tb.php/112-ae2969ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。